テープ起こし個人事務所
(群馬県・前橋市)
テープ起こしのOFFICE WISTARIA

テープ起こし

音声を文字に

テープ起こし個人事務所 OFFICE WISTARIA
カセットテープ・MD・ビデオテープ・ICレコーダーなどに録音された音声データを文書化するテープ起こし業務を専門に行っております。
群馬県近郊はもとより、全国からのご依頼をお待ちしております。


大変申し訳ございませんが、多忙につき、しばらくの間は、これまでお取引のないお客さまのご依頼はお断りさせていただいております。
WISTARIA(藤)画像

・こんな場面にご活用ください
 会議、株主総会、住民説明会
 セミナー、講演会、シンポジウム、座談会
 聞き取り調査、インタビュー、取材
 口述筆記、自叙伝、講義録、講話
等々
 あらゆる場面でテープ起こしをご活用ください。

こんな録音媒体に対応しています
 カセットテープ、ビデオテープ(VHS)
 MD、MDLP、 ICレコーダー、音声ファイル 等々
 様々な録音媒体に対応いたします。


大量案件もお任せください
 大量のテープ起こし作業も
 経験豊かなメンバーによるグループワークで対応 します。
テープ起こしOFFICE WISTARIA 概要
テープ起こし作業の流れ
テープ起こしの料金・納期
テープ起こしのご依頼・お問い合わせ
テープ起こしリンク

お客さまのご希望に沿ったかたちに仕上げます。お気軽にご相談ください
守秘義務は厳守いたします。





● テープ起こし とは ●

カセットテープ、MD、ビデオテープ、ICレコーダー等に録音された音声を文書化する作業です。
「テープライト」「ディクテーション」「反訳」「トランスクライブ」「口述記録」など、
さまざまな呼び方があります。
「テープお越し」「テープ興し」というのはよくある誤りですね。
なお「テープリライト」という言葉はテープリライト株式会社の登録商標です。

そもそもカセットテープを録音媒体として使うことが多かったので「テープ起こし」と呼ばれていましたが、
最近ではICレコーダーで録音するケースが増えているようです。
「テープ起こし」という呼び方も、これからは変わってくるのかもしれませんね。

さて、テープ起こしをする人は何と呼ばれているでしょうか。
「テープリライター」「リライター」「反訳者」「トランスクライバー」「おこしすと」……
こちらもいろいろな呼び方があるようですね。


Copyright(c) 2002-2011. OFFICE WISTARIA All rights reserved.


Google


都道府県別SOHOリンク

Nerta!ポータル
BBS7.COM
MENU RND NEXT